社員旅行2018(2日目)

 

皆様こんばんは。

今回は社員旅行2日目です。

博多に宿泊し、まずは博多の氏神・総鎮守として信仰を集めている櫛田神社へ。7月には祇園山笠が行われ、櫛田入りといって、そのスタート地点です。

 

飾り山を1年中見ることができます。

 

本日もレンタカーで大移動し、佐賀県唐津市呼子にある海中レストラン『萬坊』で昼食です。昨日の件があり早めの11:00に到着に到着しましたが、すでに1時間待ち....... 最近イカが取れないというニュースを耳にしますがその影響もあるのでしょうか?

 

イカの生き造りです、透明感が半端ないです。食感も味も最高でした。決して安い料理ではありませんが、東京で食べれば2倍以上しますからやはり名産地まで足を運ぶべきですね。社員の皆も満足してもらえてようで最高でした。

 

食事を済ませ、唐津城へ。20数年ぶりに来ましたが、以前の印象と違って結構立派なお城でした。現在進行形で石垣の修復も行われているようです。あまり時間がなかったのですが、改めて訪問したいなと思いました。

 

唐津城の天守閣からの眺望です。長く連なって見える海岸線が『虹の松原』です。日本三大松原のひとつで、距離が4.5㎞もあるそうです。

 

最後は太宰府天満宮へ参拝です。正月にはこの参道も歩けないくらいびっしりと人であふれかえります。社員の皆も名物の梅が枝餅等を食しながら本堂へ向かいます。

 

こちらが本堂です。菅原道真公がまつられています。脇に植わっているのが飛梅といわれる梅の木です。道真公が太宰府に左遷されたときに、後を追って飛んできたという言い伝えがあるようです。御神木であり梅が枝餅の名前の由来でもあります。

私は甘いものが苦手なので、太宰府天満宮に来たら必ず梅干を買って帰ります。

 

お伝えしてきたとおり1泊2日で3県を訪問したため、移動だらけの弾丸ツアーになってしまいましたが、それなりに皆満足してもらえたようです。

欲を言えば福岡グルメをもっと味わいたかったとの意見がありました。次回幹事をやる機会があれば、ぜひ盛り込みたいと思います。

 

2018年06月07日