金属防錆塗料『TOMORIC』

 

皆様こんにちは。

先日箱根の芦ノ湖でタイトルにある防錆塗料『TOMORIC』の現地暴露試験を開始しました。その様子については後日お知らせいたしますが、社内でも簡易的な暴露試験を行っていますので、お伝えします。

まず、トモリックですが、無機・無溶剤なので環境にやさしく、塗膜の高度が高く、衝撃・紫外線・熱にも強いうえに、単膜で使用可能という優れた塗料です。亜鉛とアルミの粉末が主成分の為単膜で使用した場合グレー1色ということになりますが、当然上塗りで着色することは問題ありません。亜鉛メッキやステンレスにもそのまま使用できます。

『TOMORIC』詳細は→http://becquerel.0152.jp/product/tomoric.php

 

今回は市販の平鋼を準備し、黒皮を除去した後 無塗装(右)、トモリック(中)、変成エポキシ樹脂+ポリウレタン樹脂塗装(左)の3つを2セット準備しました。

 

1セットはプランターに土を入れ、試験体を差し込み、腐食を早めるため海水と同程度(3.5%程度)の塩水を作り、毎日散布します。

 

もう1セットは、外の物置の上に放置して自然の風雨にて暴露試験を行います。

 

この暴露試験の経過については、定期的に報告を行っていきます。

 

 

 

 

2018年04月13日