ブログ一覧

近況報告

 

皆様こんにちわ。

前回の更新から約1か月たってしまいました。申し訳ございません。

私が単身赴任していることは以前お話ししましたが、実は福岡に住む妻が脳卒中(脳出血)で緊急入院したため3週間ちょっと帰っておりました。

夜中に姪から連絡があり、救急病院に搬送されたが意識ははっきりしていると聞いていたのですが、翌朝一番の新幹線で病院に駆けつけた時には、大量の点滴や酸素マスクがつながれほぼ植物状態だったのに愕然としました。

 

画像は参考画像ですが、大きさや位置はこの写真と同じような感じでしたね。幸い開頭手術をするほどの大きさではないとのことで、少しホッとしましたが、この血の塊は年月をかけて脳に吸収されていくそうです。

頭の左側に出血がある為、右手右足のマヒと失語症という言語障害が後遺症として残り、今後リハビリにて訓練することで、回復するしかないようです。

入院して10日間ほどで集中治療室を出て一般病棟に移ったのですが、1日1日回復しているのを実感できるほどでしたが、社会生活を送る為には回復期リハビリの病院に転院して最低でも3か月ほどはかかるようです。

幸い回復期リハビリに対応した病院が、家の近所にありましたので、転院まで見届けて義姉にバトンタッチして仕事復帰しました。

社長はじめ会社の方々には長期に休みをいただきその間フォローしていただき、感謝いたします、本当にありがとうございました。

 

話は変わりますが9月に入りこれから本業のほうは繁忙期を迎えますが、ベトナム雑貨の販売のほうも並行して力を入れてまいります。

 

ベース・メルカリ・ラクマなどのいわゆるフリマサイトへの出品を充実させていきます。

特にBASEは最近CMに力を入れているようで、よくTVCMで見ますね『主婦でも簡単・・・』みたいなうたい文句ですが、慣れるまでは結構難しいですね、ただ商品を載せるだけなら本当に簡単ですが、結構機能が色々あって、使いこなすには時間がかかりそうです。

きちんとご紹介できる状態になったら改めてご紹介させていただきます。

 

2018年09月10日

ベトナム仕入れ行脚

 

皆様こんにちわ。

前回お伝えしたとおり、国内でベトナム雑貨の販売を開始しました。販売するということは、当然仕入が発生します。

今回はベトナムでの仕入れについて少し書きたいと思います。

ベトナム ホーチミン市にはたくさんの市場が存在します。下の写真は主に日々の食材や衣服など、一般のベトナム人や観光客が訪れる市場です。

観光客向けにドライフルーツやベトナムコーヒーなどとともに、BAGやアクセサリーなどいろいろなものが売っています。外では生きた魚介類(エビ・カニ)やにわとりまで生きたまま売っていたりします。

当然、こういう市場では仕入れはしませんが、ベトナムの文化を知る為には良い場所です。

 

こちらが今回もいくつか商品を仕入れた市場です。

写真の店は、手芸材料などを取り扱う店なので、直接関係はありません。ベトナムの特徴として、床から天井までびっしりと商品がぶら下がっています。

広さはたたみ1畳分くらいのスペースからあります。とにかく品数が多いです。

そして、どんなところにもバイクで入ってきます(笑)

 

似たような商品を、何件も並んで売っているのも、一つの特徴でしょうか

 

 

 

こちらはアオザイの生地の専門店です。都市部では制服以外でアオザイを着た人をあまり見かけませんが、かなり種類は豊富です。

 

中には台車の車輪だけを大量に売っている露店もあります。しかも・・・何店も・・・。

そんなに売れるんでしょうか?

 

そんなこんなで、現地で色々と情報を集めつつ、色々と仕入れてきています。

日本で売っている商品の中には、実は現地の販売価格よりも安い金額設定をしているものもあります。おそらくベトナムでも仲卸業者がたくさんいるんでしょうね?

 

話は変わりますが、最後の写真はホーチミンの新名所 ランドマーク81です。81階建てで350mあり、あのエンパイアステートビルよりも高いそうです。

たまたま通りかかった日が、ライトアップが始まって2日目だったようです。

通算5度目のホーチミンでしたが、来るたびに色々な変化があり、驚かされます。なにより庶民の生活と、近代建築物とのギャップに驚かされます。

 

2018年08月06日

アメイドの新規事業

 

皆様こんばんは。

株式会社アメイドは建設業を主としておりますが、今年から新たにベトナム雑貨の販売を行ってまいります。

縁あって本業の繋がりでベトナムを訪問した際、ベトナム雑貨に出会いました。

PPバンドを編んで作ったプラかごバッグはハンドメイドで結構緻密な模様を表現していて、きれいな出来です、ベトナムでは街中でよく見かけるのですが、雨期などは雨が多い為濡れても平気な素材が重宝されるのでしょう。

デニムのバッグはリメイクしボタンやビーズ等で装飾されており、こちらもハンドメイドのため、柄が一つとして同じものはありません。

ベトナム南部のホーチミンは常夏のため、ほぼ全員がサンダル履きのため、かなり種類が多く、かわいいデザインのものもたくさんあります。

 

 

小売業は初心者のため、正直手探り状態ではありますが、現在は週末のフリーマーケットと東神奈川のイオンスタイル内にあるレンタルスペースでの販売を開始しました。同時並行でAmazonへの出店も準備を行っています。

こちらが日産スタジアムで行ったフリーマーケットです。

 

 

こちらは東神奈川のイオンスタイル内にあるレンタルスペースの フリマボックス という店舗です。

近くにお寄りの際は、ぜひお立ち寄りいただき、当社の商品を探してみてください。

 

 

 

2018年07月03日

金属防錆塗料『TOMORIC』②

 

皆様こんにちは。

2018年4月初めに開始したトモリックの暴露試験の途中経過をお伝えします。

3か月間塩水をかけ続けずいぶん変化が出てきました。

試験開始時の写真がこちら↓

 

3か月経過時の写真がこちら↓

 

当然ですが、無塗装のサンプルは早い段階で錆が発生し、3か月経過時点では完全に錆びてしまっています。

 

エポキシ+ウレタン塗装のサンプルは若干錆が出てきました。塩水を散布する方法なので、普通よりは状態変化が速いようです。

 

最後にトモリック単膜塗装のサンプルです。錆の発生は見られません。表面に乾燥した塩分が沈着していますがそれでも錆びないとは驚きですね。

 

今後も6か月、1年と経過観測を行って、ご報告していきますので、楽しみにお待ちください。

 

 

2018年07月01日

社員旅行2018(2日目)

 

皆様こんばんは。

今回は社員旅行2日目です。

博多に宿泊し、まずは博多の氏神・総鎮守として信仰を集めている櫛田神社へ。7月には祇園山笠が行われ、櫛田入りといって、そのスタート地点です。

 

飾り山を1年中見ることができます。

 

本日もレンタカーで大移動し、佐賀県唐津市呼子にある海中レストラン『萬坊』で昼食です。昨日の件があり早めの11:00に到着に到着しましたが、すでに1時間待ち....... 最近イカが取れないというニュースを耳にしますがその影響もあるのでしょうか?

 

イカの生き造りです、透明感が半端ないです。食感も味も最高でした。決して安い料理ではありませんが、東京で食べれば2倍以上しますからやはり名産地まで足を運ぶべきですね。社員の皆も満足してもらえてようで最高でした。

 

食事を済ませ、唐津城へ。20数年ぶりに来ましたが、以前の印象と違って結構立派なお城でした。現在進行形で石垣の修復も行われているようです。あまり時間がなかったのですが、改めて訪問したいなと思いました。

 

唐津城の天守閣からの眺望です。長く連なって見える海岸線が『虹の松原』です。日本三大松原のひとつで、距離が4.5㎞もあるそうです。

 

最後は太宰府天満宮へ参拝です。正月にはこの参道も歩けないくらいびっしりと人であふれかえります。社員の皆も名物の梅が枝餅等を食しながら本堂へ向かいます。

 

こちらが本堂です。菅原道真公がまつられています。脇に植わっているのが飛梅といわれる梅の木です。道真公が太宰府に左遷されたときに、後を追って飛んできたという言い伝えがあるようです。御神木であり梅が枝餅の名前の由来でもあります。

私は甘いものが苦手なので、太宰府天満宮に来たら必ず梅干を買って帰ります。

 

お伝えしてきたとおり1泊2日で3県を訪問したため、移動だらけの弾丸ツアーになってしまいましたが、それなりに皆満足してもらえたようです。

欲を言えば福岡グルメをもっと味わいたかったとの意見がありました。次回幹事をやる機会があれば、ぜひ盛り込みたいと思います。

 

2018年06月07日

金属防錆塗料『TOMORIC』芦ノ湖編

 

皆様こんばんは。

4月にご紹介しました防錆塗料『TOMORIC』。今回は4月10日に現地暴露試験を開始した芦ノ湖編です。5月15日に実施した1か月目の経過観測です。

芦ノ湖では船を陸揚げするためのレールを使った暴露試験と、試験体を使った試験を行っています。レールを使った試験は、まだ大きな変化は見られませんので、試験体を使用した試験をご紹介します。

『TOMORIC』詳細は→http://becquerel.0152.jp/product/tomoric.php

まずは、試験開始前の状態です。

写真上から ⑦トモリック塗装 

真ん中 ⑥エポキシ樹脂(サビ止め)+ウレタン塗装 

下 ⑤既存レールと同じ仕様

 

これは⑧亜鉛メッキを施された市販の鋼材。計4種類です。

 

このように、ワイヤーで水につるした状態で試験を行います。まだ1か月なのでどの試験体にもサビは確認できません。

 

まずは⑤の試験体 緑色の為分かりづらいですが、かなり藻が付着しています。

 

⑥の試験体 こちらは分かりやすいですね、同じように藻が付着しています。

 

⑧の試験体 ⑤⑥程ではありませんが、こちらも藻が着き始めています。

 

最後に⑦トモリック下の拡大写真でもわかる通り他の3試験体と比べると藻がほとんど付着していません。

 

 

当然サビを確認するには、まだ相当の時間を要すると思いますが、しばらくは『防藻性』に着目して、経過観測を行っていきたいと思います。

 

 

 

2018年05月17日

漏水(雨もり)改修

この時期お客様からのご依頼が増えてくるのが、『梅雨までに雨もりを何とかしてほしい』という内容です。

今回は自動車整備工場なので一般住宅とはケースが違いますが、換気をするためのダクトから水が漏れているとのこと。換気のためのダクトなので、まず水が出るなんてことは考えにくいのですが.......

まずは金具を外し、応急処置で巻いてあったテープをはがしてびっくり!!水が噴き出してきました。

 

このバケツ8杯分です。何とか雨もりを止めようと施主様のほうで漏れている箇所にテープを貼っていたようで、入ってしまった水が抜けずに溜まっていたようです。

 

管の半分くらいまで水が溜まっていたようですね。水のラインがくっきりと残っています。サビもかなり沈殿しています。

 

少し分かりづらいですが、ダクトの中をのぞくと外の明かりが差し込んでいます。施工箇所の1箇所目はここですね。

 

水の侵入が疑われる箇所を特定したら、シリコーン樹脂でシーリング処理をして防水テープで継ぎ目を塞いでいきます。今回はすべての継ぎ目に処理を行いました。

写真からは伝わりづらいですが、ここはビルの3階です、当然しっかり命綱を屋上からかけて作業しています。

 

 

これから梅雨に向けて、また夏場のゲリラ豪雨など皆様のお宅においても雨もりの可能性はあるかと思います。少しでも気になることがあればご連絡ください。まずは調査を行ってから補修方法をご提案いたしますので、お気軽にご相談ください。

 

 

 

2018年04月21日

金属防錆塗料『TOMORIC』

 

皆様こんにちは。

先日箱根の芦ノ湖でタイトルにある防錆塗料『TOMORIC』の現地暴露試験を開始しました。その様子については後日お知らせいたしますが、社内でも簡易的な暴露試験を行っていますので、お伝えします。

まず、トモリックですが、無機・無溶剤なので環境にやさしく、塗膜の高度が高く、衝撃・紫外線・熱にも強いうえに、単膜で使用可能という優れた塗料です。亜鉛とアルミの粉末が主成分の為単膜で使用した場合グレー1色ということになりますが、当然上塗りで着色することは問題ありません。亜鉛メッキやステンレスにもそのまま使用できます。

『TOMORIC』詳細は→http://becquerel.0152.jp/product/tomoric.php

 

今回は市販の平鋼を準備し、黒皮を除去した後 無塗装(右)、トモリック(中)、変成エポキシ樹脂+ポリウレタン樹脂塗装(左)の3つを2セット準備しました。

 

1セットはプランターに土を入れ、試験体を差し込み、腐食を早めるため海水と同程度(3.5%程度)の塩水を作り、毎日散布します。

 

もう1セットは、外の物置の上に放置して自然の風雨にて暴露試験を行います。

 

この暴露試験の経過については、定期的に報告を行っていきます。

 

 

 

 

2018年04月13日

東京小旅行

昨日は東京に用事があったため、少し足を延ばして柴又の帝釈天に行ってまいりました。

鉄道関係の仕事をしていながら、いまだ慣れない乗り継ぎの末柴又駅に到着。寅さんが迎えてくれました。

 

 

ここの参道は昭和の雰囲気をとても残していてまるで映画のセットのようですね、せんべいを焼くときの醤油の焦げた香りがとても心地いいです。

 

 

帝釈天に参拝を済ませ、参道とは違う一般の住宅地を歩いたのですが、あまり高い建物も少なく下町の風情があり田舎者の私にとってはなんとなく懐かしいという印象でした。

昨年末から年度末にかけて忙しくしていたので、いい気分転換になりました。

 

 

 

 

 

2018年04月09日

工事完了いたしました。

皆様こんにちわ、ブログ管理人の白土です。

ブログの更新が月1ペースになってしまっていることに反省しきりですが、やっと現場も落ち着いてきましたので当社のことをもっと知って頂けるよう更新頻度を上げて参りたいと思います。

昨夜で、昨年12月にご紹介した塗装工事の現場も無事終了いたしました。ご協力いただきました皆様、本当にありがとうございました。

連日の夜間作業、暗所・高所という条件下で6か月間、無事故・無災害で終了することができ、まずはほっと一安心というところでしょうか

 

 

 

 

工事開始当初からほとんど天候に左右されることなく順調に進んでいたのですが、終盤の3月に入って雨の影響で工程がかなりずれ込みましたが、何とか工期内に収めることができました。

今回このような大きな現場を経験して感じたことは、大きいからこそ緻密に計画を立てて臨まないと、1日・1時間・1分の積み重ねがかなり大きなものになるなということです。

来期もいくつか駅の仕事に携わると思いますが、今回の経験を活かし、お客様が満足していただける仕事をしたいと思います。

 

 

2018年03月30日

年度末に向けて

この時期はどの業界も年度末に向けて忙しい時期かと思います。

当社でも毎年この時期は昼夜を問わず現場が稼働しております。

本日は、昨年12月にUPした私鉄駅とは別の駅の紹介をしたいと思います。

 

この駅は昨年度より2年にわたり携わらせていただいておりまして、3月の供用開始に向け現在ラストスパートといったところでしょうか。

まずは、ホーム上から上屋の鉄骨施工前の写真です。まだホームも鉄骨むき出しの状態です

 

まだ9割程ですが、上屋の鉄骨の塗装がほぼ終わった状態です。

 

こちらは同じ駅の別工区の写真です。ホームから改札・通路の下部ですが、グレードの高いフッ素樹脂で塗装しています。残念ながら完成しても皆さんの目に触れることはないかもしれません。

 

 

 

年度末まであと1月半、当社従業員もかなりの過密スケジュールで仕事をしています。皆で最後まで事故なく、怪我なく、健康に気を付けて仕事に取り組んでいきたいと思います。

 

2018年02月22日

明けましておめでとうございます

ブログ管理人の白土(シラツチ)と申します。

昨年中は多くの方に支えられ、無事に一年を過ごすことができました。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

さて、私事ではございますが、現在単身赴任にて神奈川で仕事をしています。この年末年始は約2年ぶりに地元福岡に帰省してまいりました。

福岡空港に降り立ちまずはびっくり、空港の建て替え工事を行っていました2年という時間の長さを感じます。

移転話はどうなってしまったんでしょうか?

 

福岡といえば、糸島のカキ小屋が有名です。1㎏ 15~16個入ってなんと¥1,000 関東では考えられない安さです。

 

今回の帰省では、とにかく福岡じゃないと食べれないものを食べようと心に決め、食べ歩いていました。

結果..... ジャンクフードばかりですね そんなこと言ったらお店の方に怒られちゃいますか

鉄なべの餃子 天天有のラーメン 牧のうどんのごぼてんうどん 天ぷらひらお

水炊きともつ鍋は写真撮るの忘れちゃいました💦もつ鍋は自家製ですが

 

 

 

 

最終日は、太宰府天満宮で初詣を済ませ今回の帰省日程は終了です。

久しぶりに家族と過ごし、かなりリフレッシュ出来ました。

年度末に向け、これからさらに忙しくなりますが、気合で乗り切りたいと思います。

2018年01月04日

皆様はお気づきでしょうか?

こんばんは

今回は現在進行中の塗装工事についてご紹介します。

タイトルの通り皆様はお気づきでしょうか?現在神奈川県内の私鉄某駅の色が日に日に変わっていることに!

9月末に着工し、日曜日以外はほぼ毎日作業を行い2か月半ほど経ちました。工期が半年ほどある為やっと折り返しといったところです。駅の塗装はちょっと特殊で、終電から始発までしか作業ができないため大きな駅になると、かなりの期間を要します。写真のように毎日線路上に足場を組みバラシをする必要がある為、実質の作業時間は本当に限られます。

 

着工前はこんな感じです。

 

青い部分が残っているので、まだ施工中の写真です。

 

部分的ですが、完了するとこのような感じになります。

茶色とグレーで落ち着いた感じですね。

 

この駅を利用する何人かの若者に「駅の色が変わっていることに気づいてる?」と質問したところまったく気づいていないとのことでした。今の若者はイヤホンをして、携帯の画面を見ながら電車から降りるため気づかないそうです.....

このブログを読んでいただいた方はぜひ電車を降りたら上を見上げてみてください。なにか変化に気づくかもしれませんよ。

2017年12月13日

施工事例をアップしました。

HP開設時にどんどん更新しますと言っておきながら.....申し訳ありませんでした。

今回は芦ノ湖にある箱根観光船をご紹介します。

 

観光地の為お客様に配慮して、夏休みが終わった9月初旬から着手しましたが、今の箱根は夏休みも関係なく、外国人観光客であふれていました。

皆様もご存じのとおり、今年の9月から10月にかけては、連日降雨記録を更新するほど雨が降り、塗装屋泣かせでしたが、10月一杯で工事を完了いたしました。

箱根観光の際は、ぜひご利用ください。

2017年12月05日